FEATURE

2022.06.06
Re:INCARNATION

新アイドルイベント「FAZ」ライブレポート Re:INCARNATION編

鮮やかな明日を描きだす、Re:INCARNATIONのライブに輝く未来を感じていた。
 

 5月22日(日)に東京キネマ倶楽部で行われた新たなアイドルライブイベント「FAZ」。この日は、i Colonyがライブ中継と映像のシューティングで参加。出演者のライブの模様は、後に「iColony アイドルライブ動画ch」で公開になる。その日の公演の中から、Re:INCARNATIONのライブの模様をお届けします。
 

Re:INCARNATION

 彼女たちの歌声がフロア中に広がりだしたとたん、心へ一気に光差し込む感覚を覚えた。メンバー自身が、観ている人たちの期待もパワーに変えながら、ともに未来へ駆けだそうと誘いをかけてきた。Re:INCARNATION、いきなり眩しい姿を見せてきた。ここで出会ったことはけっして偶然じゃない。彼女たちと一緒に未来をつかむための必然。そんな風に思わせてくれるライブなのが嬉しい。

  キラキラとした音色は、彼女たちの全身からこぼれ落ちる光の欠片のよう。Re:INCARNATIONは、次の曲でも、一緒にこの物語を描きながら明日へ歩もうと歌いかけてきた。舞台の上で歌い踊る6人が眩しい輝きを放つからこそ、その光差すほうへ進んでみたい。そんな風に気持ちを染め上げてくれるのが嬉しい。愛らしい笑顔を浮かべて歌う姿も、とてもチャーミングだ。

 グループ名を冠した『Re:INCARNATION』は、とてもパワフルな、いや、激しさを抱いて疾走するロックナンバーだ。それまでの愛らしさから色を塗り替えるように、メンバーたちは凛々しい表情とパフォーマンスを魅せながら、見ている人たちのハートに熱狂したいエナジーを注ぎ込む。滾る気持ちを歌声や振りを通してぶつけるメンバーたち。身体中から放つ熱いオーラに刺激を受け、気持ちが奮い立つ。沸き立つこの感情、もっともっと熱くしてほしい。

  最期にRe:INCARNATIONは、解放感満載のアッパーなロックチューン『MEMORIES』を歌いながら、ふたたび見ている人たちのハートに眩しい光を降り注いでいった。心が色鮮やかに染まりだす。彼女たちが作り上げた眩しい輝きの中へずっと触れていたい。触れている間中、気持ちが晴れ渡り続けていたんだもの。その気持ち、また味わいたくなるよな。


PHOTO: 朝日美羽、安藤潤成、久保鈴奈、高橋愛果、豊田詩緒里、永瀬一幸、早田一生、大西基
TEXT:長澤智典


LIVE

LIVE
 

iColony アイドルライブ動画ch
https://www.youtube.com/channel/UCiY71yOK5gh-wCoUBCRSSPA

iColony LIVE INFORMATION
https://twitter.com/icolony_live
https://twitter.com/icolony_info


アイドルSNS
https://twitter.com/ReINCAR77012646
https://re-incarnation.com/

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ LIVE レポ