FEATURE

2022.02.16
Appare!

甘甘な熱狂にとろけ続けた、Appare!のバレンタインライブ!! Appare!ライブレポート

 2月13日にSpotify O-EASTを舞台に、Appare!が「Appare!バレンタイン2022」を開催。当日の模様を、ここにお伝えします。


 Appare!から1日早いバレンタインのプレゼントをと企画したのが「Appare!バレンタイン2022」。甘いチョコレートも嬉しいが、やはりファンにとって一番心弾むのが、メンバーたちが届けてくれる優しい笑顔と心をとろけさせる楽曲の数々。この日のプレゼント(セットリスト)にも、彼女たちの甘い愛がたっぷり詰め込まれていた。

  バレンタインにピッタリの歌からの幕開けだ。「ギミギミダーリン」と叫ぶキュートな声を合図に、楽曲がスタート。幕開けを飾ったのが、胸をドキドキ弾ませるキュートでチャーミングな「ギミギミダーリン」。力強くもダンサブルなEDM曲に乗せ、メンバーらが晴れた笑顔で甘い刺激を求めだした。彼女たちの誘いは少しビターな刺激も含んでる?。甘甘にみせて、意外と苦みも忍ばせるからこそ、むしろ強く惹かれてゆく。間奏では、メンバーらの動きにあわせ、フロア中の人たちも一緒に踊りだす。冒頭からAppare!は、会場中にとろける香りを漂わせだした。

  メンバーたちが両手でハートマークを作り、フロア中の人たちに少し舌ったらずな雰囲気でせまりだす。その無邪気な笑顔と仕種で真っ直ぐに見つめながら「超絶スーパーLOVE!」を歌われ、冷静でなんかいれない。笑顔を浮かべたメンバーたちが、舞台の上で次々といろんなハートマークを作るたび、心がメロメロに落ちてゆく。わちゃわちゃ騒がせる最高にHAPPYな歌声と楽曲に触れていたら、胸のドキドキが勝手に膨らみ続ける。ファンたちのときめく様を知ってか知らずか、メンバーたちは超絶甘い笑顔で、少し不安な恋心を投げかける。フックの効いた恋のボールを投げられたら、しっかりキャッチせずにいれない。       

  7人の「YEAH!!」の声を合図に飛び出したのが、「ホットラブウィンター」。たとえ外の気温が降雪寸前の寒さでも、この空間にいるとアツアツな熱が身体中を駆けめぐる。その熱は熱狂しているから??いやいや、彼女たちへ夢中になるあまり、気持ちの体温がどんどん上昇してゆくからだ。フロア中でも、お気に入りのメンバーたちの色のペンライトを振りながら、この空間へ最高にアツアツの景色を描きだしていた。

 メンバーみんなで声を合わせ「HAPPY VALENTINE!!」と挨拶。この日は、バレンタインに合わせたスペシャルな衣装姿で登場。その可愛さもあいまって、いつも以上にフロア内に甘い空気を感じていた。最近、Appare!の冠番組『Appare!@ チャンネル』がCS日テレプラスでスタート。番組を通し各メンバーに新たな担当キャラが付いたことから、その内容についても語っていた。

 「みなさんに、たくさんの愛を届けていきます」の言葉に続き、心をわちゃわちゃ弾ませる跳ねたピアノの音色が流れだした。Appare!が届けたのは、ドキドキでロマンチックな空間へみんなを心地よく連れ出す「幽玄テリトリー」だ。舞台後方の巨大なスクリーンにはスペイシーな映像を投影。メンバーたちも、幻想ファンタジックでスペースロマンなシャッフル系EDMナンバーに乗せ、銀河空間をスキップするように歌い踊っていた。気分をウキウキ騒がせる楽曲と、7人の甘く開放的な歌声に触れ、広い空間へ心が解き放たれてゆく。このままメンバーたちと一緒に高揚を覚えながら、心地好くアガッていきたい。

 ときめく気持ちへ甘い甘い歌のフレイバーを振りかけるように、Appare!は「だいきらいフューチャー」を歌唱。7人は身体を踊らせる力強いダンスビートの上で、告白したくても伝えられない片思いのもどかしい恋心を、ちょっとワガママな仕種も交え、歌っていた。心の中に抱えるもどかしさを、彼女たちは笑顔で歌う。その裏腹な感情が、この日のライブからは、大胆な乙女にどんどん変わってゆく姿として映っていた。最後の「大嫌い」の声も、最高に胸を騒がせた。

  ドキドキ沸き立つ気持ちを、抑えられないときめきを、Appare!は超絶ハイパーなダンスポップチューン「パヤパヤ」に乗せ、「パヤパ パヤパ」と歌いながらせまりだす。この曲と、彼女たちの晴れ渡る天晴れな歌声に触れていると、曲に合わせ、気持ちも輝きだす。キラキラした熱狂を7人と一緒に味わい尽くしたくて、たくさんの人たちがその場で跳ねていた。もっともっと踊らせてほしい。もっともっと甘い熱狂の虜になって落ちてしまいたい。

  キターッ!!飛び出したのが、北欧ケルトの要素も含む最高の祭り曲「原宿サニーデイ」だ。メンバーたちの民族大移動風のダンスに合わせ、フロア中の人たちもその場で跳ねながら祭りあがる。気持ちがどんどん熱狂に酔い、トリップしてゆく。甘い甘い刺激が、理性をどんどんイレースする。とてもスペイシーでトライヴァル、超絶心地よくポップでカラフルな祭り曲に身をあずけ、彼女たちと一緒に現実のその先にある世界で、我を忘れて踊り続けたい。

 これまでの熱狂を少しクールダウンするように、Appare!は壮麗な歌の風と、スケール大きな視点で恋心を記した「センチメンタルプリズム」を歌いだした。少しの切なさを覚えながら。いや、彼女たちが零す切ない胸の内に触れ、その心に少しでも温もりを注ごうと、彼女たちの振りに合わせ、フロア中の人たちが大きく手を振り、思いを捧げていた。

楽曲は熱を持って弾みだした。彼女たちは「2020」を通し、ふたたびこの空間に希望に輝く光を降り注ぎだす。ネガティブな風が吹き荒れる世界だからこそ、7人は、自分たちで時代を動かす風を起こそうと歌っていた。いや、その気持ちを、2020年という一つの闇が覆った時代で生きていた頃からAppare!は逆風に変え続けてきた。眩しい輝きや未来へ連れ出す風を覚えるからこそ、大勢の人たちが共に明日へ歩みたくて、熱い視線を注いでいた。

 MCでは、バレンタイン企画に合わせ、メンバーらがチョコレートの話を嬉々とした表情で語り合っていた。大好きなチョコレートの話をしているメンバーたちの表情も、歌っているとき並に輝いていた。ここでは工藤のかが、「どんぐりからチョコレートを作れる」という不思議??な"まめ知識"も披露してくれた。

  ここまでは可愛い曲を中心にセレクト。でもライブの後半からは、アゲてこその楽曲をラインナップ。「最後まで踊れるかー!!」(藍井すず)と気合の入った声を合図に届けたのが、「あっぱれ!正攻法」。BPMの速いアッパーなダンスチューンの上で、メンバーらは明るく晴れた声にパワフルさを乗せながら歌っていた。楽曲が、彼女たちの歌声が、気持ちをガンガンにアゲてゆく。高ぶる気持ちを、彼女たちは沸き立つままに歌いあげる。7人がその歌声で観ている人たちを熱狂の中へガツガツ引き込んでゆく。

  その勢いへ熱狂という炎を焚きつけるように、Appare!は「アッパライナ」を歌いだした。超絶アッパーでトランシーなダンスチューンが、感情のストッパーを叩き壊し、天井知らずの熱狂の中へと連れ出す。可愛いのにオラオラなメンバーたちの歌声とパフォーマンスの煽りを受け、フロア中の人たちも手にした色とりどりのペンライトを振り回し、その場で飛び跳ね、ヘドバンし、熱い手拍子をしながら、この空間にヒートアップした楽しい宴の場を作りあげていった。

 「最後にチョコレートより甘い私たちの愛を受け取ってねー!」の言葉をきっかけに、Appare!はふたたびバレンタインをテーマにした「ギミギミダーリン」を熱唱。やはりこの日はチョコレートのように甘甘の歌で幕開け、超甘甘に仕上げた歌でシメなきゃ、Appare!らしいパレンタインライブじゃない。フロア中の人たちが、7人の甘い告白を零すことなく受け止めようと、その場で跳ね、メンバーらと同じ振りをしながら楽しんでいた。最後に藍井すずが言葉にした「HAPPY VALENTINE」のセリフも最高に甘甘だ!!
 
  この熱狂、今年行う予定の日比谷野外音楽堂のライブへ繋げていこうか。その前に、新作アルバムも楽しみにしていたい。


PHOTO:真島洸
TEXT:長澤智典 


LIVE



セットリスト
「ギミギミダーリン」
「超絶スーパーLOVE!」
「ホットラブウィンター」
「幽玄テリトリー」
「だいきらいフューチャー」
「パヤパヤ」
「原宿サニーデイ」
「センチメンタルプリズム」
「2020」
「あっぱれ!正攻法」
「アッパライナ」
「ギミギミダーリン」
 

<インフォメーション>


2022年 2月 23日 
『Appare!単独ライブ 〜工藤のか誕生日スペシャル2022!〜』


【日時】2022/2/23(祝)
【会場】白金高輪SELENE b2
【時間】16:00 / 17:00
【料金】前売り 3,000円 / 当日 4,000円(+1D)

チケット
http://r-t.jp/appare0223

詳細
https://appare-official.jp/contents/492273


SNS
https://appare-official.jp/
https://twitter.com/official_appare

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.05.26
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.05.25
ガルポ!ズ INTERVIEW