FEATURE

2022.01.20
私立恵比寿中学/真山りか

エビ中、真山りか6回目の生誕ソロライブ「まやまにあ-Level.6-」を開催。 「強くなくていいんです。自分に負けないでください!」

私立恵比寿中学(略称:エビ中)の真山りかが、6回目となる生誕ソロライブ「まやまにあ-Level.6-」をZepp DiverCity (Tokyo)で2ステージ開催した。
今回はセカンドステージの模様をお届けする。
 
エビ中バンドでもおなじみの橋本しん(Sin)率いるベース、ギター、パーカッションというアコースティックな編成での4人のバンドメンバーとともにお送りするライブ。
ニコニコ動画ではプレミアム会員と、「真山りかのアニメ300%」に登録している会員が視聴可能な生配信も実施された。
 
メンバーがポジションにつくと、静かに「キラキラネスキラネス」でライブは幕を開けた。グルーヴ感あふれる演奏をバックに高速ラップともいえるような歌詞もこなし、続いて昨年の「ちゅうおん2021」でもカバーコーナーで披露していた松原みきのカバー「真夜中のドア」をボサノバアレンジでしっとりと歌い上げた。
メンバー紹介も交えた和やかな最初のMCをはさんで、松田聖子、岡村靖幸、aikoというアーティストたちの「愛」でくくられる名曲のカバーを続ける。
 
ここから髭ダンの名曲「Hello」もボサノバアレンジでじわっと会場の熱を上げると、「1/2」そして自らも主題歌を歌った「LIARMASK」と、アニメ愛あふれる真山らしいコーナーを展開していく。
本編最後の4曲はエビ中とソロのレパートリーから。マカロニえんぴつに提供された「愛のレンタル」はギター1本でしっとりとエモーショナルに表現してくれた。
「ライブで一番の希望だと思っていることは、『また明日』が言えることだと思っています。」と、オーディエンスや配信で見てくれたファンへの感謝の言葉から「さよならばいばいまた明日」を披露し、本編は終了した。
 
アンコールはサンボマスターのカバー「輝き出して走ってく」を「強くなくていいんです。自分に負けないでください!」というエモーショナルなメッセージで送り、最後は会場のお客さんの多幸感あふれる満場のクラップで「Anytime, Anywhere」でライブを締めた。
 
私立恵比寿中学は、2022年3月23日に発売されるニューアルバム「私立恵比寿中学」より、第一弾リード曲「Anytime, Anywhere」が配信中。
この曲は現在「常緑」がTikTokを中心に大きな反響が拡がっている注目のシンガーソングライター、大橋ちっぽけの初の提供曲となっており、配信サムネイルはメンバー小林歌穂が書下ろしでデザインを手掛けている。
先日ファンから投稿された画像を中心に構成されたリリックビデオや昨年の大学芸会のライブバーションも公開され、話題を呼んでいる。


<セットリスト>
1. キラキラネスキラネス
2. 真夜中のドア / 松原みき
3. sweet memories / 松田聖子
4. だいすき / 岡村靖幸
5. ストロー(1部)シアワセ(2部) / aiko
6. HELLO / Official髭男dism
7. オレンジ / とらドラ!(1部)1/2(川本真琴)(2部)
8. LIARMASK
9. 春の嵐
10. 蜃気楼
11. 愛のレンタル
12. さよならばいばいまた明日
 
EN1 輝きだして走ってく / サンボマスター
EN2 Anytime, Anywhere


<バンドメンバー>
Piano/BandMaster : 橋本しん(Sin)
Bass : 真船勝博
Guitar : 田口慎二
Percussion : 中北裕子

 
<リリース情報>
■「Anytime, Anywhere」 配信中
https://shiritsuebisuchugaku.lnk.to/AnytimeAnywhere

■「FAMIEN‘21 L.P.」アルバム収録曲(イヤフォン・ライオット)以外)12月22日配信。
https://shiritsuebisuchugaku.lnk.to/FAMIEN21LP

 
■私立恵比寿中学 『エビ中 秋声と螻蛄と音楽の輝き 題して「ちゅうおん」2021』
2021年12月22日(水)発売

【期間生産限定盤】
SECL-2730~2732
CD2枚組(ボーナストラック3曲)、映像特典:「シン・EVERYTHING POINT 1/2」Blu-ray 1枚組
豪華デジパック仕様(予定)フォトブック付 ¥7,300(Tax In)
https://shiritsuebisuchugaku.lnk.to/2iXaSe

※期間生産限定盤には9月26日(日)1部でのみ披露した3曲を追加収録。
※映像特典として、新メンバー加入〜安本彩花の復帰とTHE FIRST TAKEへの出演〜9人体制初のレコーディングなど、2021年夏までのエビ中を追ったドキュメンタリー
「シン・EVERYTHING POINT 1/2」(Blu-ray1枚組)をカップリング。(ドキュメンタリー 「シン・EVERYTHING POINT 2/2」は2022年発表予定となります。)
 
・収録曲
【DISC 1】CD
1 LIFE feat.bird
2 summer dejavu
3 誘惑したいや
4 朝顔
5 頑張ってる途中
6 大人はわかってくれない
7 トレンディガール
8 フユコイ
9 イエローライト ( ちゅうおん ver. )
 
【DISC 2】CD
1 シャングリラ / 小久保柚乃
2 CITRUS / 安本彩花
3 真夜中のドア〜stay with me  /  真山りか
4 ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ / 風見和香
5 黒毛和牛上塩タン焼680円 / 小林歌穂
6 深夜高速 / 桜木心菜
7 GLAMOROUS SKY / 星名美怜
8 ナンダカンダ / 中山莉子
9 白日 / 柏木ひなた
10 青い青い星の名前
11 中人DANCE MUSIC
12 なないろ ( THE FIRST TAKE ver. )
13 約束
14 蛍の光 ( ちゅうおん ver. )
15 イヤフォン・ライオット
- Bonus Track – (期間生産限定盤のみ収録)
16 COLOR
17 あなたのダンスで騒がしい
18 自由へ道連れ
 
【DISC 3】 Blu-ray
ドキュメンタリー「シン・EVERYTHING POINT 1/2」

  
<ライブ情報>

■私立恵比寿中学FC会員限定感謝デー2022
2022年2月12日(土)パシフィコ横浜 国立大ホール
<1部>open 11:00 / start 12:00
<2部>open 16:00 / start 17:00
 
■柏木ひなた 生誕ソロライブ 「-Interlude-」
全日程共通
<1部>open 14:00 / start 15:00
<2部>open 18:00 / start 19:00
2022年2月21日(月)
東京・Zepp Haneda(TOKYO)
2月23日(水・祝)
宮城・SENDAI GIGS
2月25日(金)
大阪・なんばHatch
3月19日(土)
福岡・UNITEDLAB
3月21日(月・祝)
愛知・名古屋ダイヤモンドホール
3月28日(月)
神奈川・KT Zepp Yokohama
 
■エビ中 春ツアー
4月16日(土) 東京 ・ J:COMホール八王子
4月17日(日) 東京 ・ TOKYO DOME CITY HALL
4月29日(金) 新潟 ・ 新潟テルサ
5月5日(木) 大阪 ・ グランキューブ大阪 メインホール
5月8日(日) 宮城 ・ 東京エレクトロンホール宮城
5月14日(土) 北海道 ・ 札幌市教育文化会館 大ホール
5月21日(土) 茨城 ・ ザ ・ ヒロサワ ・ シティ会館 大ホール
5月28日(土) 愛知 ・ 刈谷市総合文化センター 大ホール
6月10日(金) 埼玉 ・ 川口総合文化センター リリア メインホール
6月11日(土) 栃木 ・ 栃木県総合文化センター メインホール
6月18日(土) 千葉 ・ 市川市文化会館 大ホール
6月26日(日) 福岡 ・ 福岡市民会館 大ホール
7月3日(日) 神奈川 ・ カルッツかわさき(川崎市スポーツ ・ 文化総合センター)
7月9日(土) 東京 ・ LINE CUBE SHIBUYA
詳細は後日発表いたします。
 

<私立恵比寿中学 プロフィール>
2021年5月、新メンバー3名が加わった、「永遠に中学生」9人組グループ。
通称「エビ中」。アリーナコンサート・主催フェス・ドラマ・舞台など縦横無尽に活躍。
結成10周年イヤーとなる2019年には2枚のオリジナルアルバムを発売。
6th full Album『playlist』はビルボード週間アルバムチャートで1位を獲得。
2021年8月リリースの新体制初の楽曲「イヤフォン・ライオット」がLINE MUSICを中心にストリーミング1,600万回再生を超える配信ヒットを記録。
メジャーデビュー10周年となる2022年は、3月に7thフルアルバムをリリースする。
 
【私立恵比寿中学オフィシャルサイト】
http://www.shiritsuebichu.jp/
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.05.27
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.05.27
ガルポ!ズ INTERVIEW