FEATURE

2021.10.02
エラバレシ

歓喜のチェッカーフラッグを受けるまで全力で楽しんじゃえ。「エラバレシ 5周年記念 東名阪ツアー2021~at the crossroads〜」昼公演レポート

歓喜のチェッカーフラッグを受けるまで全力で楽しんじゃえ。「エラバレシ 5周年記念 東名阪ツアー2021~at the crossroads〜」昼公演レポート

 9月26日(日)より「エラバレシ 5周年記念 東名阪ツアー2021~at the crossroads〜」が、新宿ReNYよりスタートした。同公演は、11月に大阪・名古屋と行い、12月4日に大手町三井ホールで行うファイナル公演へと続いてゆく。
  今回は、全公演が昼夜2公演という形で届けられる。以前にもインタビューで「全公演内容の異なるセットリストになりそう」と語っていたように、初日公演を見ても、多少重なる楽曲があるとはいえ、2公演とも異なる演目で届けてきた。今回は、最新ミニシングル「Stay With」を手にしてのツアーでもあるように、恐らく全公演で「Stay With」を披露してくれるはず。さらに、新曲「Harmony」も全公演で届けてゆくと想像する。エラバレシの公演ではお馴染みの「メドレースタイルコーナー」も、昼夜異なる曲たちで構成していたように、そこも毎回見逃せない。
 ここでは、初日の昼公演の模様をお届けしたい。


 エラバレシのライブは、フロア中の人たちと一緒にクラップしながら幕を開けた。昼公演の1曲目には、キラキラとした輝きを放つ「future to shine」を歌唱。冒頭から、彼女たちの振りに合わせ大きく手を振るなど、気持ちを一つに繋がりあえる景色が場内に生まれていた。幕開けに相応しい楽曲だ。これから始まる物語へ、期待が高まってゆく。その期待を少し表現の角度を変えた形で、続く楽曲を歌うメンバーたち。序盤から、フロアでは彩り豊かに輝くたくさんのペンライトの光が揺れていた。


  この日より、メンバーは新衣装姿。前半部最初の盛り上がりを作るのが、ここのブロック。この日の夜公演では後半の盛り上がり時に歌い躍っていた曲たちを、昼公演では前半部へメドレースタイルとしてまとめるようにラインナップ。
  イントロが流れたとたん魔法の世界へ飛び込んだ気持ちになれる楽曲から始まったこのブロックでは、楽曲をノンストップで繋ぎ合わせ、さまざまな物語を届けてゆく。変化してゆく楽曲に合わせ気持ちのアクセルを上げたり、切ない想いに浸れば、心をギャル色に染めながらキラキラと心ときめくなど、見ている側も笑顔多めのジェットコースターに乗っているような感覚でいろんな感情を味わえるのが嬉しい。


 静止画撮影OKになる「メンバーセレクトコーナー」の最初に登場したのが、朝倉ゆり・もえのあずき・西愛花の3人。彼女たちは、愛らしさを思いきり振りまきながらバクステ外神田一丁目の「恋のYes!No?キミ想う」を歌唱。ダンサブルで歌謡メロな楽曲の世界へ飛び込み、いつも以上にチャーミングかつパワフル(大胆不敵)なアイドルぶりを発揮しながら歌い躍っていた。
  歌のバトンを受け取ったのが、神崎しほ・本木瞳・小熊めう・真田美璃の4人。彼女たちもバクステ外神田一丁目の「Oh my destiny」をセレクト。彼女たちも愛らしさを振りまきながら、アイドルしてゆくことを楽しむように歌い躍っていた。4人で作る歌の組み合わせやハーモニーも魅力的だった。
 「メンバーセレクトコーナー」は、夜公演にも登場。組み合わせも、楽曲も変わるように、公演ごとにどんな組み合わせで、何の楽曲を歌ってくれるのかも楽しみにしていただきたい。


 ここからは、二着目の新衣装姿でのライブへ。後半最初のブロックには、多様な表情を持ったいくつもの楽曲を並べ、最後に最新曲「Stay With」へ繋がる流れを作りあげてゆく。
  終盤に熱狂続く楽曲を並べたブロックを用意していることもあって、その前のブロックでは、エラバレシが持つ魅力を、いろんな角度からふたたび示してきた。気持ちを一つに力強く歌う姿から、秘めた情熱をぶつけるように歌う様、メンバーらの愛らしさを味わえる曲や胸をキュンキュンさせる歌など、選ばれし曲たちを歌いながら、このブロック最後の曲になる「Stay With」へ繋いでゆく。
 ここまでに舞台上に描いてきた思いを一つの輝きにまとめあげ、その光を未来へ向けて解き放つように、彼女たちは「Stay With」を歌っていた。一人一人が光となり、見ている人たちの心へ希望という輝きを降り注いでゆく。そんな感覚を味わえたことが嬉しかった。


 「わたしたちとみなさんが交わったとき、素敵な未来を描けるよう」との想いを込めながら歌ったのが、ツアーのテーマ曲として作った新曲の「Harmony」。メンバーたち一人一人が胸に温かい想いを抱きながら、見てくれる人たちと心と心を交え、一緒にこの場所から新しい未来へ作りあげよう。この場所で約束を交わし、夢という花を咲かせながら、共に未来へ向けて道を築いていこうと歌いかけてきた。ライブという場を大切にしているエラバレシだからこそ、これからも「Harmony」は人と人が交わるこの場に欠かせない歌になりそうだ。

  最後のブロックは、フロア中に熱狂を生み出す楽曲を次々と歌唱。片思いや、たとえ心傷つこうとも飛び立てる気持ちに変えてゆく恋愛心を歌った曲などに触れながら、歓喜のチェッカーフラッグを受けるまで全力で楽しんじゃえ。そんな気持ちに心も身体も染め上げてくれるはずだ。

  夜公演とは色の違う明るい楽しさを繰り広げた昼公演。出来ることなら、昼夜2公演に触れながら、二本で一つのライブとしても楽しんでもらえたらなと思っている。

 


TEXT:長澤智典
Photo by 黒澤奨平

 

LIVE
Photo by 黒澤奨平 ※ギャラリーのライブ写真もぜひご覧ください。

 

<インフォメーション>

 

「エラバレシ 5周年記念 東名阪ツアー2021〜 at the crossroads 〜」

大阪☆umeda TRAD
日付
2021年11月03日(水)
開場
(昼)12:45開場(夜)17:30開場
開演
(昼)13:15開演(夜)18:00開演
会場
umeda TRAD
チケット
【料金】 各部SS優先入場券(Zaiko):10,000円 各部チェキ付き優先入場券(Zaiko):3,000円 各部前売り券:2,000円(Zaiko/eプラス) 当日券:3,000円
P.G.
http://standup.zaiko.io/_item/341213

備考
【入場順】
SS優先入場券 → チェキ付き優先入場券 → 前売り券 → 当日券


名古屋☆ell.FITSALL
日付
2021年11月23日(火)
開場
(昼)12:45開場(夜)17:30開場
開演
(昼)13:15開演(夜)18:00開演
会場
ell.FITSALL
チケット
【料金】 各部SS優先入場券(Zaiko):10,000円 各部チェキ付き優先入場券(Zaiko):3,000円 各部前売り券:2,000円(Zaiko/eプラス) 当日券:3,000円
P.G.
http://standup.zaiko.io/_item/341214

備考
【入場順】
SS優先入場券 → チェキ付き優先入場券 → 前売り券 → 当日券


東京★ファイナル★大手町三井ホール
日付
2021年12月04日(土)
開場
(昼)12:45開場(夜)17:30開場
開演
(昼)13:15開演(夜)18:00開演
チケット
【料金】 各部SS優先入場券(Zaiko):10,000円 各部チェキ付き優先入場券(Zaiko):3,000円 各部前売り券:2,000円(Zaiko/eプラス) ピクチャーチケット:1,000円 当日券:3,000円
P.G.
standup.zaiko.io/_item/341235

備考
【入場順】
SS優先入場券 → チェキ付き優先入場券 → 前売り券 → ピクチャーチケット → 当日券


SINGLE
Stay With

2021年5月15日川崎・CLUB CITTA'にて行われたワンマンライブで
初披露された「Stay With」を音源化!

「Stay With」
作詞・作曲・編曲/神谷礼


エラバレシ SNS

http://stand-up-project.jp/erabareshi/
https://twitter.com/_erabareshi_

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.10.18
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.10.16
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!