FEATURE

2021.09.28
純情のアフィリア

純情のアフィリアが描くドラマチックな魔法の虜になってゆく、全国ツアー「魔法陣と水の妖精~Magic Circle and Siren of Water fairy~」夜公演の模様をレポート。

純情のアフィリアが描くドラマチックな魔法の虜になってゆく、全国ツアー「魔法陣と水の妖精~Magic Circle and Siren of Water fairy~」夜公演の模様をレポート。


 9月25日(土)に日本橋三井ホールを舞台に、純情のアフィリアが全国ワンマンツアーの二日目に当たる公演「魔法陣と水の妖精~Magic Circle and Siren of Water fairy~」を昼夜ニ二公演行った。ここでは、夜公演の模様をお伝えしたい。


 壮大な物語が始まるのに相応しい、期待に胸を馳せる音楽だ。それは、幻想的でファンタジックな冒険へこれから乗り込むような意識にさえ感じていた。不安な思いも抱えながらも、期待を胸に力強く踏みだす気持ちと言えばよいだろうか。夜公演のライブは、物語の舞台へ確かな一歩を踏みだすよう「RE:QUEST」から幕を開けた。
  昼公演も夜公演も、物語の始まりを告げるSEに思いを重ねやすい楽曲を選んできた。最初にどんな楽曲に触れるかで、その日の物語への期待度が違ってくる。この日の二公演とも、ファンタジックな冒険へ踏みだすのに相応しい、期待に胸を寄せる始まりの光景だった。

  最初のブロックには、その期待をさらに"ときめき"という色に染め上げる曲たちを並べてきた。それが季節の始まりにも似た胸をキュンとさせる風景や、ともに拳を振り上げ熱狂の追い風に乗ってはしゃぎたい場面など、1曲1曲表情を巧みに変えながら、どんどん冒険心を掻き立てる流れを作りあげていた。ここのブロック曲に限らず、多くの楽曲の中へユニゾンよりもソロで歌うパートを多く形作っていたのも、今回のツアー構成の特徴の一つ。


  次のブロックは、純情のアフィリアのライブでお馴染みのメドレーコーナー。アフィリア・サーガ・イースト時代から数えたら、すでに10年以上の歳月を重ねてきたように、その歩みの中へ強い印象を与えてきた曲たちを次々と並べていた。夜公演では、パワフルさや情熱的な楽曲を多めにラインナップ。アフィリアの風を吹かせながら、見ている人たちの気持ちを熱く刺激し、騒がずにいれない気持ちへ染め上げていった。


  MCに登壇したのが、雨森セラ、渚カオリ、桜田アンナ、夏目ベールの4人。中でも桜田アンナの弾けっぷり…いや、一人暴走した姿は見どころだった。


 次のブロックでは、今回のツアー用の衣装に着替えたメンバーが2組に分かれて登場。最初に現れたのが、葉山カナ、寺坂ユミ、東城アミナ、優希クロエによる青チームの4人。彼女たちが披露したのは、11月24日に発売する最新シングル「Sing a World〜キミがくれた魔法〜」の「青盤」のC/Wに収録した「My Life is Beautiful」。4人はステッキを手に、ミュージカル劇の一場面を再現するように、愛らしさをたっぷり振りまきながら可憐に歌い躍っていた。

  次に舞台へ姿を現したのが、雨森セラ、渚カオリ、桜田アンナ、夏目ベールによる赤チームの4人。彼女たちは「赤盤」のC/Wに収録した「ここにいるよ」を歌唱。しっとりとした楽曲を、一人一人歌のバトンを付け継ぐように歌いながら、サビでは気持ちを解き放つよう思いを一つに熱唱。手にしたスカーフを大きく振りまわしながら歌い躍る4人の姿も、強いインパクトを与えてゆく。胸の内側から込み上がる想いを歌いあげる彼女たちの姿に視線がずっと引き寄せられていた。


  後半のブロックで歌ったのが、ツアーのタイトルにも記した言葉を用いた、今回のツアーのテーマソング「Magic Circle and Siren of Water fairy」。美しく幻想的な幕開けから、楽曲はしっとり切なさを抱いた表情へ。彼女たちも、楽曲の世界へ気持ちを深く寄り添え、言葉のひと言ひと言を語るように歌っていた。今回のライブ構成の中、彼女たちの壮麗な歌声にひときわ耳を傾けたくなる素敵なひとときを与えてくれるだろう。

   しっとりまどろんでいた心へ、優しく明るい陽射しを降り注ぐように純情のアフィリアが届けたのが、11月24日に発売する最新シングル「Sing a World ~キミがくれた魔法~」。今回の公演では、この流れを楽しめそうだ。この2曲を通し、ぜひロマンチックな歌の魔法にかかり、夢のような素敵な時間に酔いしれてもらいたい。


  終盤のブロックで彼女たちは、奇跡・冒険・夢・嘆き・仲間・魔法など、純情のアフィリアの楽曲に欠かせない曲たちを次々と並べてきた。ドラマチックな展開を描きつつ、見ている人たちを"ときめき"と"浪漫"、そして"熱情"を抱いた気持ちにどんどん染めてゆく。最後の曲に向かって感情の熱を上げてくように、あなたも純情のアフィリアが描くドラマチックな魔法の虜になっていただきたい。


PHOTO:黒澤奨平
TEXT:長澤智典

 

LIVE

PHOTO:黒澤奨平 ※ギャラリーにも多数ライブ写真を掲載しておりますのでぜひご覧ください。
 

<インフォメーション>


全国ツアー日程
・純情のアフィリア 全国ツアー
『魔法陣と水の妖精 〜Magic Circle and Siren of Water fairy〜』

【沖縄】
10月09日(土) 沖縄 ガンガラーの谷
https://standup.zaiko.io/_item/340826

【神戸】
10月23日(土) 神戸 VARIT.
https://standup.zaiko.io/_item/340827

【大阪】
10月24日(日) 大阪 Banana Hall
https://standup.zaiko.io/_item/340828

【福岡】
10月31日(日) 福岡 DRUM LOGOS
https://standup.zaiko.io/_item/340829

【名古屋】
11月14日(日) 名古屋 ボトムライン
https://standup.zaiko.io/_item/343201

【静岡】
11月21日(日) 浜松窓枠
https://standup.zaiko.io/_item/343202

【東京ファイナル】
11月27日(土) 品川インターシティホール
https://standup.zaiko.io/_item/343266

【エピローグ 北海道】
12月26日(日) 北海道cube garden
https://standup.zaiko.io/_item/343204
 

【イベントHP】
http://stand-up-project.jp/live/j-afilia_2021tour

※全公演ZAIKOにてストリーミング配信あり。
※新型感染症の状況によっては延期、中止の可能性もございます。予めご承知おきください。

純情のアフィリア SNS

http://j-afilia.jp/
http://stand-up-project.jp/j-afilia/
https://twitter.com/AfiliaSaga

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.12.09
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!
最新記事更新日 2021.12.09
ガルポ!ズ LIVE レポ