FEATURE

2021.03.28
i☆Ris

6人体制ラストライブ「i☆Ris LIVE 2021 ~storiez~」ライブレポート -みんなの心の中にイエローの光が永遠に留まり続けますように-

i☆Ris 澁谷梓希の卒業が発表され、約3ヶ月弱、発表された時は、まだ先のことだと持っていたがとうとうこの日が来てしまった。i☆Risはずっと6人だと思っていた。そして彼女がいないi☆Risなんて想像できないと思っていた。でも今日、紛れもなく澁谷梓希は卒業する。

Storiez と銘打たれた3月28日のライブ、最後の「z」は澁谷の愛称「ず」にかけたのだろか、今日のこの物語を最後まで見守ろうではないか。

 

アイリス

 

まずは、i☆Ris始まりの曲「Color」から、きっと飛べば空まで届く大きなこの世界 今キミのもの揺れて変わる姿見せたい とフレーズから6人が声を合わせてライブが始まる。

i☆Risの物語を振り返るように、続いて始まるは「§Rainbow」。久保田と澁谷がハイタッチして盛り上げ、山北もそっと寄り添う、今日もi☆Risは、努めていつも通りだ。ずっと見てきた変わらぬ笑顔の6人が目の前にいることが、なによりもうれしいじゃないか。そして揺れるサイリウムの波がパシフィコ横浜に広がる。そして、まだまだ盛り上がっていきましょうと続くは「ドリームパレード」今日ここに集まったファンへ、自分たちの姿を少しでも近くで見てもらおうと広いステージの端から端まで、駆け回る。久しぶりにファンの前に立ち、そして6人でライブをやるのが今日で最後というのに、不思議と表情まで落ち着いて見える。


恒例のメンバー全員の挨拶では、澁谷が「ラストステージとは言え、笑顔でいたいので、1分1秒心に残るステージにします」とコメントし、そして「八重歯とえくぼは笑顔の印、ずっちゃんこと澁谷梓希です」といつもの挨拶をしてくれたが、これも最後かと思うと胸がジンとなる。

「声は出せないけど、ありえんほど盛り上がっていきましょう!」と澁谷の声を合図に「ありえんほどフィーバー」が始まる。イントロが流れると、待ってましたと言わんばかりに客席が飛び跳ねるように盛り上がりを見せ、さらに6人が強いリズムに乗せてまくし立てるように歌うと、会場のボルテージがさらに上がる!澁谷の煽りに合わせて、メンバーもそれぞれ、遊びを交えるようにステージを楽しむ。

 

アイリス

 

ここからはユニットセッションだ。まずは1stアルバム「We are i☆Ris!!!」に収録されている山北と澁谷のユニット曲「Believe in」だ。この二人の組み合わせは、大人っぽさとクールさを強調する楽曲に、今歌うからこそより似合うのだろう。往年のファンは思い出すはずだ、この曲を聴くと2ndワンマンライブで山北と澁谷でカバーした「Preserved Roses(T.M.Revolution×水樹奈々)」を、あのカッコよさとしなやかさを今日も発揮している。そしてもう1曲ユニット曲、披露した当時はサプライズでの発表で記憶にある人も多いだろう、ユニット名を澁若山と名乗り、作詞:山北、作曲:若井、編曲:澁谷、そして振り付けを山北と若井で行った「扇子・オブ・ワンダー☆」、羽根つき扇子、いわゆるジュリ扇を持ってフリーダムに歌い踊る姿は、なんとも楽しげだ。

こうして澁谷の歌う姿を見ていると、彼女がいかに歌が好きかを強く感じる。奇抜な髪色をしたり、自ら曲のアレンジをしたり、時にはDJをしたりと声優・アイドルの枠に囚われずにいて、ボーイッシュな格好もしたりするからこそ、すごく強くかっこいいイメージだが、彼女の少し舌足らずのようなまろみがある歌い方からわかるように、実はとても繊細で乙女で恥ずかしがり屋な部分もあるのだ。他方で、強くあり、そして誰よりも熱いものを秘めている。決めたことは、諦めない。そんな姿も、今日の努めて笑顔でいる姿からも感じられる。

今回のライブでの衣装は、それぞれ自由に組み合わせをして作られたと紹介され、それぞれ個性のあるデザインでありながら、芹澤と山北、茜屋と若井、久保田と澁谷が系統が似ているものとなっっている。

そしてここからは超豪華プリパラ楽曲「Ready Smile!!」「ミラクル☆パラダイス」「ブライトファンタジー」「Shining Star」「Make it!」をメドレー形式で届ける。どの曲もファンにとってもi☆Risにとっても思い出深いものばかりだろう、曲が進むごとにたくさんの記憶が蘇ってくるように、6人の表情が柔らかくなる。久保田は今日もいい意味でマイペースに作らなくても滲みです彼女らしいカワイらしさを表現する。若井は、笑顔満開で、ファンへ目線を飛ばしながらもステージを楽しんでいる。茜屋は、いつものキレのあるダンスを披露しながらも、芯の通ったしなやかな歌声が印象的だ。芹澤は、強い感受性を今日は抑えているように見えた。実は誰よりも情が深い彼女なりの想いをパフォーマンスへ昇華させる。山北は、澁谷の思いをしっかりと受け止めるように誰よりもいつもの笑顔で、平常通りに見せる。


「まだ聞きたい曲あるよね?」問いかけ続くプリパラ楽曲「Realize!」から「Goin’on」へと続く、この6人でのパフォーマンは今日が最後だからと、ここまでの楽曲たちは、ファンのみんなが見たかったものを並べているようだ。ちゃんと目に焼き付けてね。と言わんばかりに。声も希望も重ねて歌う彼女たちは、落ちサビ前で、6人並んでポーズを決める。そのシルエットは、今までのプリパラ楽曲たちの特徴的な振りをモチーフに6人それぞれ別のポーズをする。改めて見るその姿にi☆Risがここまで歩んできた歴史を感じ、時が止まるくらいのヒカリ放て!と歌う。

「サクラ咲かせるぞ!」と澁谷の声を合図に「キラリ」が始まる。ここからはやっと澁谷が主役となるべくフォーメーションを変え、普段は立ち位置が端になることの多い彼女を真ん中に囲い歌う。すると、澁谷へのサプライズとして今までのi☆Risとして過ごした写真たちが順に表示されると、このライブがクライマックス近いているのを感じ「写真に残せている思い出がここにあるよー!」と歌詞を今にあうフレーズに澁谷が臨機応変に変え、柔軟な対応力はさすがだ。桜がひらりさようなら絶対また会えるからね。と涙混じりに芹澤が言葉をかけた。そして「卒業式」へ繋ぐ、ミディアムバラードのこの曲は、まさに今日のためと言ってもいいかもしれない、6人で歌い繋ぎサビでハーモニーに辿り着き、重なる声に気持ちが高ぶると澁谷がこう歌う「いつかこの季節がまためぐりめぐってきたらi☆Risのこときっと思い出してしまう」と再び想いを託して声にすると、さらにサプライズとして、見送る5人から澁谷へひとりづつ花を渡し、そしてステージ中央で優しく歌う。


そして、最後の挨拶へ、残るメンバー5人からは、澁谷の選択を尊重したい。そして自分たちはまだやり残したことがあるからi☆Risを続けると同音異口、告げられた。

 

アイリス

それを受けた澁谷から披露された手紙の一部を記する。

 

本日はお足元の悪い中「i☆Ris LIVE 2021 ~storiez~」にお越しくださった皆様そして配信・放送を見てくださっている皆様、本当にありがとうございます。ファンの皆さんを前に 最後のライブステージを届けられること本当に感謝してます。

1月21日に卒業を発表してから、あっという間に今日を迎えました。2014年3月30日に開催された「2nd ワンマンライブ -STEP INTO THE RAINBOW-」のアンコール後の MC でi☆Risを辞めたいと思ったと語ったことがありました。今思うと、めちゃくちゃ恥ずかしいんですけど、当時は自分自身が努力というものからすごく逃げていて、当たり前に頑張るということが全然できなかったんです。だから、それゆえのわがままでの発言だったのかなって思います。ですがあれから7年経った今日は当時とは違う心境、状況、確定事項としてi☆Risを卒業します。今となっては、2014年にi☆Risを辞めなくて良かったなと思うことばかりです。楽しかったし、何よりもあの頃から自分が人間としてとても成長できたなと思います。

i☆Risとして活動した、この9年間は私の人生で最も色の濃い時間となりました。4月からは一人ぼっちです。会うたびにすごく雑に話しかけていたけど、ちゃんと構ってくれる、さきさま、ゆうちゃん、ひみちゃん、わかち、みゆたん。この5人との別れがすごくすごく辛い。卒業発表してからは絶対そういうマイナスな言葉は言いたくなかったけど本当に寂しい。春から始まるツアーは5人となり、新たなフォーメーションとか歌詞割になるので5人には多大なるご迷惑をおかけしてしまいますがどうかお体に気をつけて、ライブ楽しみにしております 。

今日、この場にいる皆さん。関係者さん。このライブ作ってくれたスタッフさん。配信・放送を見てくれてる全てのみなさま。あとは何らかの事情で今日のライブを見れなかった人もいると思いますが、i☆Risをずっと応援してくれてるみんなに出会えて本当に嬉しかったです。最後になりますが、私はi☆Risのイエローとして活動できて本当に本当に幸せでした。どの時間もとっても大切な「Memorial」です。私がこのステージにいなくてもみんなの心の中にイエローの光が永遠に留まり続けますように・・・。たくさんの愛を本当にありがとうございましたお元気で。

2021年3月28日 i☆Ris 澁谷梓希


そして、最後の最後の曲が始まる「Memorial」夢のバトン繋いで、それぞれの道の果て足跡を刻んで行こうと歌うと、ずっと笑顔のまま歌い終わる。

さらにこの日最後のサプライズ「Color」の最初1フレーズをアカペラで歌い出すと澁谷も一緒に歌う。スクリーンにもサプライズメッセージも映し出され、最後に6人の声だけを重ねて、ファンへ届けた。

アイリス

「今日までi☆Ris 澁谷梓希を応援してくれて、ありがとうございましたーーー!!」と力いっぱい叫び、今日のライブは幕を閉じた。

 

 

取材・文:もりたはぢめ

 

<インフォメーション>

ライブBD&DVD化決定!!

「i☆Ris LIVE 2021~storiez~」

特典映像にはリハーサル映像に加え、感動のライブ当日の裏側の映像が長尺で収録された大ボリューム「Off Shot&Documentary Movie」を収録!
さらに、初回生産限定盤には、メンバーのソロアングル映像に加え、当日のセットリストからセレクトされたライブ音源CDも収録!

発売日 2021/07/7(水)

i☆Ris LIVE 2021~storiez~
発売日 2021/07/7(水)

【初回生産限定盤:Blu-ray Disc+CD)】
EYXA-13398/B  ¥13,200(税込) 
★豪華スリーブ付き

【初回生産限定盤:DVD2枚組 + LIVE CD】
EYBA-13394~5/B  ¥11,000(税込) 
★豪華スリーブ付き

【通常盤:Blu-ray Disc】
EYXA-13399  ¥9,350(税込) 

【通常盤:DVD】
EYBA-13396~7  ¥7,700(税込) 

<全形態 共通特典>
[特典映像:オフショット&ドキュメンタリー映像]
・i☆Ris LIVE 2021 ~storiez~ -Off Shot&Documentary Movie-

<初回生産限定盤 共通特典>
[特典映像:メンバーソロアングル映像]
※収録曲は後日発表致します。
[LIVE CD ]
※収録曲は後日発表致します。

<本編映像>※全形態共通
1. Color
2. §Rainbow
3. ドリームパレード
4. ありえんほどフィーバー
5. Believe in
6. 扇子・オブ・ワンダー☆
7. プリパラメドレー
・Ready Smile!!
・ミラクル☆パラダイス
・ブライトファンタジー
・Shining Star
・Make it!
8. Realize!
9. Goin’on
10. キラリ
11. 卒業式
12. Memorial

 


i☆Ris

公式サイト:
https://iris.dive2ent.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/iris_official_

公式FC「虹会」:
https://iris.fc.avex.jp/

公式Youtubeチャンネル:
https://www.youtube.com/c/iRisOfficialChannel

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.07.27
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2021.07.25
ガルポ!ズ INTERVIEW