FEATURE

2021.03.09
//ネコプラ//

//ネコプラ// ワンマンLIVE 「BRING OUT」in Zepp Tokyo ライブレポート -このステージが、7人の再スタートを切るために-

3月1日、少し春を感じさせるお台場に、//ネコプラ//(ネコプラパラレル) ワンマンライブに平日の早い時間帯にも関わらず多くのファンが詰めかけた。「BRING OUT」と題されたこのライブは、数週間前に急遽7人体制となった//ネコプラ//の"真価を発揮する"ステージとなった。

透過スクリーンの向こうに彼女たちシルエットが浮かび、壮大なイントロが始まる「アストレア」だ。宇宙を表現するように、星空がスクリーンに映し出され、宇宙に飛び出しきらめく未来へ旅するように、彼女たちは踊る。スクリーン越しの彼女たちは、幻想的に映り、いつも以上に神々しささえ感じる。その雰囲気も合間って、歌やパフォーマンスに誰しもが集中するとフェードするように「Run and Run」へ。細かく刻むユーロビートに会場のボルテージも上がり、ペンライトという光の花が咲く。スクリーンのVJ演出と光に、彼女たちの音と声が広い会場にトランスしていくと、7人のパフォーマンスに酔いしれていく。「Ignite」にて、透過スクリーンが落ち、彼女たちの姿が鮮明に映ると、スモークの柱が立つ!!ここまでが序章、いよいよ今日のライブだと言わんばかりに、彼女たちはサビに向かって会場を熱く盛り上げてくる。君が僕を見つけてくれるう日まで歌い続けると。

 

ネコプラ

 

この日、初披露となった、グレーを基調としメンバーごとにデザインの異なる新衣装を身にまとい、メンバーカラーが胸元や袖に入り、一人づつの個性を強調する。衣装とともに新しい私たちも見てもらいたい思いも込められているようだ。続いて「にゃんだふるらいふ」から「初恋リミテッド」へと、ポップなパートへ。少し懐かしさも感じる爽やかなメロディに、ソロで歌い、碧島ゆりなと立花りくへ繋ぐ。いつまでもそばにいてねと会場の奥まで見つめる。エレクトリックなイントロに始まる「ジコチュー超会議」へ、歌い継がれるこの曲だからこそ、今の//ネコプラ//の魅力を感じる。ただカワイイだけではなく、MCなど、所々で個性を発揮するが、パフォーマンスになると一気にまとまる。そして涼しい顔をして、難なくステージをこなしていくカッコよさが、うまく混ざりあい、色とりどりにキラめく。
「奇想天外⾰命」から「⼲⽀えとせとら」とアッパーチューンで畳み掛けてくる。ウリャオイウリャオイ!と会場を煽ると、お馴染みの猫の形を指で作り、手を上げて大きく振ると『筋肉痛になるくらい降ってくれ』と客席の熱気をさらに上げてくる。そして、「No.1」へ。随所に入るブラスの音色に高揚する、桧山れなが引っ張るようにクールにハードに決めてくる。

 

ネコプラ


そして、曲が終わると、成瀬かおり、碧島ゆりな、桧山れな、増田みいが語り出す。

「私たち//ネコプラ//が、Zepp Tokyoをグループの目標としたのは、ちょうど1年前のO-EASTワンマンの後でした。まさか本当に、こうやって1年後にZepp Tokyoでワンマンライブができるなんて思っていなかったので今日はすごい嬉しいです。今日は来てくれてありがとうございます。」(成瀬かおり)

「なかなか思うように活動ができない1年間で、大変なことも色々とあったんですけど、大変な時ほど、運営さんや家族、何よりファンの方々が支えてくれたおかげで、今日までくじけず、まっすぐ走ってくることができました。//ネコプラ//なら何があっても大丈夫だって思てます。このチームでこれから先、いろんな夢をどんどん叶えていきたいです!」(碧島ゆりな)

今日までの日々が、全く辛くなかったと言えば嘘になるんですけど、私の友達の友達のお母さんが「//ネコプラ//知ってるよ」というくらい有名になりたいし、もっともっと上のステージへどんどん上がって、これからも頑張っていきたいと思っています!」(桧山れな)

「こうやって今日来てくださる皆さんのためにも、もっともっと上を目指して頑張っていきたいと思っていますので、これからもずっと応援よろしくお願いします!!」(増田みい)

ここで突然の新曲「ReStarlight」発表だ。『私たちはもっと未来を走り続けます!みなさん最後まで付いてきてください!』と碧島ゆりなの力強い決意が、メタルサウンドの中に溶け込んでいくと、激しいサウンドに合わせて踊りだす。音に負けじと、絞るように『僕は僕で僕なんだ、心の声こだましている。いま、生きる瞬間が愛おしい。』と声を吐き出すと、僕らの胸を焦がす。気持ちを冷ますことなく「GAME PLANET」へ。今日のライブへの想いを歌にして増田みいのファルセットが響く、ここでなら、いつでもきっと理想叶えられると天を仰ぐ、激しく踊る7人は、まだまだ終わらないぞと広いステージに自分たちを映えさせるようにさらに、客席を扇動するように大きく動き回る。

「ココロボイス」から「⼣焼けライオット」へ、酔いしれるような低音が身体を揺さぶると、拳を高くあげ、そして前に突き出し、想いをさらにむき出しにして歌い続け、ユニゾンを繰り返しながら、彼女たちの絆をさらに固く強くしていくようだ。叫べもっと声が枯れるまで、と会場の外まで声を響かせる。

リズムの余韻を鎮めるように、立花りくと藍川みりが言葉をつなげる。


「私は、このワンマンに対して、最近すごく不安になっていたり、色々考えてしまっていたり、いろんなことがあって、頭の整理が追いつかなくて、どうしたらいいんだろうと気持ちが大きかったです。けど、やっぱりそれでも//ネコプラ//を応援してくれている人は、目の前にいるし、どこにもいかないし、アイドルは、誰かのことを笑顔にしなきゃいけないお仕事だから、そんな私が弱音を吐くわけにはいかないなって、このワンマンライブに向けて練習を重ねてきて、やっと実感が湧いてきて、今日、このステージが、7人の再スタートを切るために立っています。」(立花りく)


「今日のZepp Tokyoは、去年からの夢で、今回、色々あったけど、どうしても8人でZeppに立ちたかった・・・・その思いがあって、でも身体は今日のためにレッスンしたり、ファンのみんなにライブで会ったりして、心だけが追いつかない日々が続いていたんですけど、このワンマンのためにメンバーがみんなで頑張ろうねって言ってくれてので、いまここに立ています。メンバーやファンのおかげで、//ネコプラ//だったら、明るい未来が待っているんだろうと思わせてくれました。ありがとうございます。」(藍川みり)


最後はこの曲「Sprinter!!」、ハードロックに響きわたる声は、もう限界に達しているのだろう、メロディにも乗りきらいが、感情はこの日どの時よりも載っている声で、叫ぶように歌う『だから僕は 前だけ向いてくよ 後悔は過去に置いてきたんだ』と、涙まじりに。きっとこの7人が目指す未来に届くまで彼女たちは走る速度を緩めることはないだろうと感じる、瞬間だった。

 

ネコプラ

 

ここまで全開で駆けてきたことを物語るように息を整えながら、最後のあいさつを順にし、最後に高宮さくらが

「みなさんのおかげで、本当に楽しいワンマンライブになりました!でも悔しいです。後ろの席が空いてるじゃん、埋めれなかったんだよ。ファンのみんなが友達を連れてきてくれて、でも自分たちの力だけじゃ、これだけしか埋めれなくて、だから次こそは、絶対に絶対にパンパンのZepp tokyoの景色が見たいです!!だから皆さん最後までついてきてください。今日は本当にありがとうございました。」(高宮さくら)

と、様々な想いをステージに置き、ライブの幕は閉じた。

<セットリスト>

01.アストレア
02.Run and Run
03.Ignite
04.にゃんだふるらいふ
05.初恋リミテッド
06.ジコチュー超会議
07.奇想天外⾰命
08.⼲⽀えとせとら
09.No.1
10.ReStarlight
11.GAME PLANET
12.ココロボイス
13.⼣焼けライオット
14.Sprinter!!


写真:Tam
取材・文:もりたはぢめ

 

<インフォメーション>

ちゅらネコ Zeppツアー2021

横浜編
2021年3月20日(土)
KT Zepp Yokohama
開場:12:00 / 開演:12:30

名古屋編
2021年3月21日(日)
Zepp Nagoya
開場:12:20 / 開演:12:50

東京・台場編
2021年3月21日(日)
Zepp DiverCity
開場:17:20 / 開演:18:00

札幌編
2021年3月28日(日)
Zepp Sapporo
開場:15:00 / 開演:15:35

チケット:
前方 1,000円
通常 0円
2階席 500円
(ドリンク代別)
当日券+500円


//ネコプラ//

公式サイト:
https://www.necopla.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/NECOPLASTIC

 

碧島ゆりな:
https://twitter.com/yurinaNECOPLA

高宮さくら:
https://twitter.com/sakuraNECOPLA

桧山れな:
https://twitter.com/renaNECOPLA

増田みい:
https://twitter.com/miiNECOPLA

藍川みり:
https://twitter.com/miriNECOPLA

成瀬かおり:
https://twitter.com/kaori_NECOPLA

立花りく:
https://twitter.com/riku_NECOPLA

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.10.18
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.10.16
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!