FEATURE

2023.10.05
TEAM SHACHI/ばってん少女隊/いぎなり東北産

「スタプラローカリズム vol.3 ~姉妹都市にするで!くいだおれ大阪たこやきシティ編~」オフィシャルレポート(2023年9月30日/GORILLA HALL OSAKA)

TEAM SHACHI、ばってん少女隊、いぎなり東北産が大阪で激アツすぎるライブを開催!「東京のもんには負けてらんない!」

スターダストプラネットの“地方組”として活動中の「TEAM SHACHI」、「ばってん少女隊」、「いぎなり東北産」の3組が集結するイベント「スタプラローカリズム vol.3 ~姉妹都市にするで!くいだおれ大阪たこやきシティ編~」が9月30日、大阪市内のライブハウス、GORILLA HALL OSAKAで開催された。
当イベントのvol.1は2019年8月に台湾でライブ、vol.2は2020年12月に無観客配信の運動会として開催されたため、今回は日本国内での初ライブ!その貴重なステージを目に焼きつけ、楽しもうと、全国各地からファンも大阪に集結。昼夜公演のチケットはソールドアウトとなった。


満員の観客が見守る中、第1部(昼公演)がスタート!オープニングアクトとして、大阪を拠点に活動中の6人組「BREAK TIME GIRLS」がパフォーマンス。振りコピしやすい曲や、メンバーとともにタオルを回す曲で、会場を一気にヒートアップさせると、TEAM SHACHI、ばってん少女隊、いぎなり東北産のメンバー全員がステージに登場!各グループの挨拶に大歓声が送られる。TEAM SHACHIの秋本帆華が「さあ始まりました!スタプラローカリズムin大阪!日本初公演になります!皆さん、楽しむ準備は出来ていますか!?」などと観客を煽り、3組のライブへと突入!

LIVE


 トップバッターは「ばってん少女隊」(瀬田さくらが休演のため5人での参加)。白を基調としたメンバーカラーも映えるワンピース衣装で華麗に舞い踊る。『ジャン!ジャン!ジャン!』では、ステージの上手と下手に設けられたお立ち台にも乗り、観客の高揚感をアップさせていく。蒼井りるあ、柳美舞の2人は2021年4月加入のため、スタプラローカリズムには初参加!「出るのが夢だったので嬉しいです!」と声を揃えた。各グループの持ち時間は30分。通常の対バンライブなら、自身のオリジナル曲のみの披露になるが、当イベントでは他のグループの曲をカバーするというレアな企画も!ばってん少女隊は、TEAM SHACHIの『トリプルセブン』をカバーし、その勢いのまま、代表曲『おっしょい!』で締め括った。

LIVE


 続いて、薄いピンクのメイドふうの衣装(漢字表記のフルネーム入り)を身に着けた「いぎなり東北産」が登場!MCで吉瀬真珠が「今日はたこやき食べたいんやで~」と大阪弁を交えて、アイドルらしくキュートに自己紹介をしたかと思えば、ツインテール姿の律月ひかるは「秋田県産の律月ひかるです。独身です!」という、まさかのパワーワードで会場を大いに沸かせた。彼女たちが選んだカバー曲は、ばってん少女隊の『ばりかたプライド』。観客と一体になって、拳を振り上げるシーンは圧巻だ。更に、TikTokで大バズり中の『わざとあざとエキスパート』ももちろん披露!「待ってました!」とばかりに振りコピをする女性ファンの笑顔も弾けた。<最近なんか気になって仕方ないんだよなー>と歌った後の「俺もー!」コールが会場に響き渡り、この曲が持つパワーの大きさを印象づけた。

LIVE


トリを飾るのは、3組の中では最もキャリアが長い「TEAM SHACHI」。メンバーカラーのプリンセス(ミニドレス)衣装で登場。髪飾りのミニハットが4人のかわいさを増幅させている。MCでは観客に「シャチを久しぶりに観た人~?」と尋ね、挙手した観客らに「なんで?」、「次はいつ来るの?」などと圧をかけ、爆笑を誘う。注目のカバー曲は、先ほど披露されたばかりの、いぎなり東北産の『わざとあざとエキスパート』!しかも、この曲のみ撮影OKという大サービス。そのキュートなパフォーマンスはSNSでチェックしてほしい。ラスト2曲は『抱きしめてアンセム』と『乙女受験戦争』。「チームしゃちほこ」時から歌い継いでいる大人気ナンバーだ。『抱きしめてアンセム』は振付が激しいことでも知られ、このライブでも大黒柚姫のミニハットが飛んで行った。

LIVE


エンディングでは再び3組がステージへ。いぎなり東北産の葉月結菜は、アイドルになる前からTEAM SHACHIの咲良菜緒の大ファンで、「撮影OKと聞いて、ダッシュで2階へ駆け上がって」しっかりと撮影。「『わざとあざとエキスパート』を作って良かったです!このためでした!」と興奮が冷めやらぬ様子。咲良は「かわいい曲だから、私たちの一番かわいい衣装を着ました」、衣装を選んだ裏話を明かした。秋本は「スタプラローカリズムだから出来たコラボ、楽曲交換だったと思います」と、この企画を振り返った。

そして秋本が「BREAK TIME GIRLSちゃんと、スペシャルゲストをお迎えしたいと思います」とステージに呼び込んだのは、元「たこやきレインボー」の堀くるみと清井咲希。まさかのサプライズゲストの登場に観客から大きな歓声と拍手が送られる。薄いピンクのドレス姿の2人に、咲良が「昔はもっと派手な濃い色を着ていたのに(笑)」とイジると、堀は「2人で、衣装どうする?という相談をして、ピンクにしたら、(いぎなり東北産と)めっちゃ被った」とコメント。会場を笑いの渦に巻き込んだ後、『踊れ!青春カルナバル』(たこやきレインボー)を出演者全員で披露。それぞれが他のグループのメンバーと肩を組んだりしながら仲良く楽しく歌い、会場は多幸感に包まれた。最後に秋本が「すごい熱気でした。ローカルのパワーってあるんだなって思ったし、まだまだ東京のもんには負けてらんないなと思いました!」と語り、第1部の幕を下ろした。

LIVE

LIVE

LIVE


第2部(夜公演)も、セットリストは変更しつつ、同様の流れで進行。カバー曲は、ばってん少女隊が、いぎなり東北産の『BUBBLE POPPIN』を(<うちら いぎなり東北産>という歌詞の部分を、<うちら ばってん九州産>にアレンジ)。いぎなり東北産が、TEAM SHACHIの『ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL』を。TEAM SHACHIが、ばってん少女隊の『御祭sawagi』を選曲。それぞれの色に染め上げた。

 TEAM SHACHIは、「目標や夢を口に出して伝えていきたいと思っています。私たちの今の目標は、もう一度、満員の日本武道館でワンマンライブをすることです。最後に歌う曲は私たちの夢に向かって、これからも大切に歌っていきたい曲です。そしてこの歌が誰かに響くといいなと祈りながら、歌わせて下さい」と、熱い思いを込めて、今年6月にリリースした『勲章』を歌い上げた。

 第1部と同様、エンディングで全員がステージに集結。いぎなり東北産の葉月結菜は『勲章』が心に刺さり、ティッシュを手に涙を流しながら登場。その姿を見たTEAM SHACHIの咲良菜緒は「結菜は昔から応援してくれていて、今もこうやって届いたのかなぁと思うと、一安心の涙が出てしまいました」と、もらい泣き。(ちなみに終演後の楽屋前でも、葉月は咲良の生誕Tシャツを着て、2人で仲良く話していました)

LIVE


 そして、サプライズゲストとして清井咲希が登場。『踊れ!青春カルナバル』を全員で披露した後、「やっぱりアイドルっていいな、ライブは楽しいなと改めて思いました」と、久しぶりの大人数でのライブを味わえた喜びを伝えた。

LIVE


 TEAM SHACHIの大黒柚姫は、「先輩・後輩感がいい意味でなくて、みんなが横一列で仲間みたいな感じが好きです。みんな大好き!」と地方組の魅力を語り、「これから国内も海外もいろいろ行けたらいいな」と、今後の展開をリクエスト。秋本帆華が「次(vol.4)はいつ、どこでやるのか、わかりませんが、みんな来てくれるよね~?」と問いかけると、観客は「おーっ!」と返答。「その時はまた一緒に最高の思い出を作りましょう!」と約束を交わし、最後に出演者全員で「今日は本当にありがとうございました!」と挨拶。メンバーが順にステージから去っていき、秋本から「最後に一言お願いします」とムチャぶりされた清井咲希は「スタプラローカリズム、推してくれはりますのん?」と、たこやきレインボー時代の自身の自己紹介をアレンジした決めゼリフで締め括った。

LIVE


LIVE

END


スタプラローカリズム vol.3 
〜姉妹都市にするで!くいだおれ大阪たこやきシティ編〜 

BREAK TIME GIRLS セットリスト
【1部】

SE.overture 
1.Chewing gum 
2.Swish! 
【2部】
1.Puppet
2.Hey,Hey!
3.Swish! 


ばってん少女隊 セットリスト
【1部】
1.Number Shot

2.さがしもの

3.YOIMIYA

4.御祭sawagi
5.ジャン!ジャン!ジャン!
6.トリプルセブン (TEAM SHACHI カバー)
7.おっしょい! 
【2部】
1.ジャン!ジャン!ジャン! 
2.おっしょい

3.和・華・蘭

4.BUBBLE POPPIN (いぎなり東北産 カバー) 
5.ころりん HAPPY FANTASY 
6.虹ノ湊

7.さがしもの 


いぎなり東北産 セットリスト
【1部】

SE.東北産出囃子 
1.あなたは 
2.どっち?こっち?どうすっぺ! 
3.ばりかたプライド (ばってん少女隊 カバー) 
4.わざとあざとエキスパート 
5.Trophy Girl

6.シャチョサン 
【2部】 
SE.東北産出囃子

1.No Make

2.スズメDANCE 
3.わざとあざとエキスパート 
4.ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL (TEAM SHACHI カバー) 
SE.いぎなり魔曲 
5.天下一品〜みちのく革命〜 
6.うぢらとおめだづ 


TEAM SHACHI セットリスト
【1部】
SE.OVERTURE〜ORCA〜 
1.アサガオ 
2.あなたのトリコ〜究極の愛〜 
3.わざとあざとエキスパート (いぎなり東北産 カバー)
4.カントリーガール 
5.抱きしめてアンセム 
6.乙女受験戦争 
【2部】
SE.OVERTURE〜ORCA〜 
1.START

2.御祭sawagi (ばってん少女隊 カバー) 
3.We are... 
4.AWAKE
5.舞頂破
6.勲章


【1部2部共通】
1.踊れ!青春カルナバル(たこやきレインボー カバー)
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.02.26
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2024.02.22
ガルポ!ズ LIVE レポ