FEATURE

2022.09.25
ヒップバーン

このエナジーを感じてこそ、やはりヒップバーンのライブだよな。

8月21日に渋谷club asiaで行われたイベント「iColony LIVE PREMIUM」。ここでは、ヒップバーンのライブの模様をお伝えします。


ヒップバーン


「君がいるから輝けるんだ あなたわたしの太陽なんだ」と、美しいハーモニーを響かせ、ヒップバーンのライブがスタート。いつもは「完全燃焼系アイドル」らしく情熱的な姿で攻めるメンバーたちだが、この日は『約束のうた』を通し、滾る情熱を温かい歌声に変えて届けてきた。むしろ、心に優しく響く歌声に触れ、曇っていた心の雲がすっかり取り払われ、澄み渡る青空が心の中へ広がってゆくような感覚を覚えていた。

「この世界であなたに出会えたそれだけで わたしの日々は色づいてく」。『Destiny』だ。この曲でもメンバーたちは、胸に抱いた想いを少しずつ解き放ちながら、その想いに、同じよう少しずつカラフルな色を塗り重ねていた。一気に気持ちが熱情していくのではない、気持ちが少しずつ優しく華やかに色づいてゆく。そんな温かい歌の風を身に受けていられたのが嬉しかった。

楽曲が進むたびに、表情が躍動。メンバーたちの気持ちも、曲が進むにつれ華やいでゆく。彼女たちは、恋に恋する青春模様へ気持ちを溶け込ませ、ときめく思いを『At Blue Coast』を歌いながら思いきり味わっていた。「恋のA.B.C」と歌う声に合わせ、フロアでも大きく揺れる手やペンライトの光。互いに心をポッと染めあいながら、恋にときめきあうこのひとときを笑顔で味わっていたい。

最後にヒップバーンは『渋谷ルノワール』を歌唱。激しく駆けだしたトランシーでエレクトロなビートを背に、メンバーたちは情熱に身を焦がすよう力強く想いをぶつけていた。これまでに溜め込んでいた熱情をすべて解き放つ勢いで、メンバーたちは完全燃焼系に相応しい姿を示すように、力強く歌い、舞い踊っていた。このエナジーを感じてこそ、やはりヒップバーンのライブだよな。


PHOTO: 豊田詩緒里、永瀬一幸、大西基
TEXT:長澤智典


ライブ写真


SNS
https://twitter.com/hipburn_info
https://press-on.jp/hipburn/
 iColony アイドルライブ動画ch
https://www.youtube.com/channel/UCiY71yOK5gh-wCoUBCRSSPA
https://twitter.com/icolony_info 
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.08
ガルポ!ズ LIVE レポ